DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ツール
リクナビNEXTがこんなことやってました。
「必要年収シュミレーター」
将来計画と現状を入力すると、今必要な年収が出るそうです。

さっそくやってみよう!
といってもそんなに自分はお金をかけて生活するほうじゃないし、
子供なんてイメージできないけどまぁみんな公立で、大学は行かないで頑張ってもらおうかな。

んで、自分へのお小遣もちょっとだけにして、と。。。
で、必要年収をめいっぱい低めに出して、
「え!?てことは俺、意外と稼いでるんじゃね?あーんしん」
という自己満足を予定していたら、、、

nesyuu.jpg


なんですと?
785万???78.5万じゃなくて??
はいはいはいはい。
もうね、そういう作戦にはうんざりですよ。
年収査定とか、必要年収とかで大きめにいって転職させようとする、この転職厨が!
頭に来たからあえてここはその半額くらいの年収のとこに転職しよう。
そう決めた春でした。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ツール
PDFの閲覧は気が重い。そう思っていた時期が僕にもありました。

Documents.gif


通常の(というかまぁAdobe)を使っているとあまりに起動に時間がかかってしまうPDFですが、探せばフリーで軽快なビューワーもあるもんですね。
この『Foxit Reader』いいです。
ある人は、「PDF死ね」→「PDF氏ね」くらいになったと言いました。
僕は、「げぇー!PDF!」→「うん?PDFか」くらいになりました。

どのくらいかというと、実際に使い比べてみて17秒かかっていたのが3秒になったほどです。
17秒、、、PC自体がプアすぎるのでは。。。

窓の杜からダウンロードできます。
DATE: CATEGORY:ツール
前に『eサイトパレット』というものを紹介しましたが、ブロガーが気軽に画面イメージを切り貼りするために、もっと便利なものを見つけました。

『kwout』
http://kwout.com/
ブックマークツールバーに入れて利用するところは同じですが、任意の画面を切り取ってリンクと一緒に画像を貼り付けてくれるらしいです。


この画面の「kwout」という部分をブックマークしてあげるだけでOKです。
後は切り取りたい画面があるサイトで、ブックマークした「kwout」を選択するだけです。


こんな感じになります。
ちょっとYahooから画面を拝借します。

で、画像はそのままリンクになるらしいです。
と、思ったら画像内のリンクもそのまま生きてるみたいですね。
これはもしかして、すごいんじゃね?そうでもない?僕が無知なだけ?

作成元の「株式会社ハートレイルズ」さん曰く「世界初のサービス」とのことです。
世界初かどうか、実際のとこはわかりませんが、海外展開も視野に入れて英語表記しているらしいです。
なんにしろ普通に便利です。これから重用するかも。
DATE: CATEGORY:ツール
Webサイトを閲覧していて、画面全体のキャプチャが欲しいときがたまにあります。
通常のプリントスクリーンだと、現在ディスプレイされている画面しかキャプチャできないため、全体をスクロールしきった場合の画像を取得できないですね。

『Pearl Crescent Page Server Basic』
http://pearlcrescent.com/products/pagesaver/
そこでこの『Pearl Crescent Page Server Basic』
が役に立ちます。

FireFoxのプラグインですが、ツールバーに常駐する形でページ全体のキャプチャが簡単に行えます。
プラグインをインストールするとカメラのマークのアイコンがツールバーに表示されるので、キャプチャしたいときにクリックするだけです。
右クリックのコンテキストメニューにも表示されますし、もちろんショートカットを設定することもできると、なかなか充実した感じです。便利ですね。

ちなみにIEは、
『キャプチャーイット! ツールバー』
http://www.craftec.co.jp/captureit/toolbar.html
という同様のツールがあります。だいたい同じように使えるっぽいです。

自分のブラウザをカスタマイズするのはいいんですけど、便利になった反面、他のブラウザ使わざるをえないときに感じるようになる不便さは異常。
Googleツールバーもないとどう検索したらいいか一瞬わからなくなります。。。
DATE: CATEGORY:ツール
「LAMP」という言葉がありますね。
Linux」
Apache」
MySQL」
PHP/Perl/Python」

の頭文字をつなげたものだそうです。
最近のWebアプリ開発は、この「LAMP」環境で作られることが多くなってきているようです。

実は突然「Webアプリを作ってみよう!」と、PHPを勉強しはじめた東京ムラマサですが、まぁまずこの「LAMP」環境作りが大変です。
(Windowsを利用しているので「LAMP」ではないのですが)

バージョン合わしたり、iniファイル書き換えたりと、それなりに苦労してやっと環境が完成した直後に見つけました!

『XAMPP』
http://www.apachefriends.org/en/xampp-windows.html

なんと、この「XAMPP」は
・Apache
・MySQL
・PHP
を始めとするWebアプリ開発環境を1つのパッケージにしたソフトなんですね。
つまり、「XAMPP」を入れるだけで「LAMP」環境は整うと。
使ってみると、ホントに1クリックで完了しました。
バージョンの違いを気にしたり、iniをいじったりする必要は全くなしです。
「まったく、かんたん、だ」(出典:ブルワーカー)
ホントにたった5分で完了で、じゃあ俺の半日かけた環境構築はなんだったんだと、なぜそれを早く言わぬ、と心底思いましたがとにかくとても便利だと思います。

それから、この「XAMPP」他にもいろいろ優れものな機能があるようです。まだ利用するレベルに達していないのでなんともわかりませんが、OpenSSL、メールサーバ、FTPサーバなどの機能も設定することができるようです。
あと、運用面もかなり便利らしい。これも詳しいことはまだわかりませんがどうやらGUIで簡単にできそうな感じです。

ちなみに、上のXAMPPについてのURLはWindows用のページです。
もちろん他にも、Linux、MAC、Solarisとそれぞれのパッケージを利用可能です。
いやー、世の中便利なものがあるもんだ。

さぁこれで面白Webアプリ開発に向けての第一歩を切れたわけです。
基本から勉強する必要がありますが、がんばっていきます。

copyright © SniABlog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。