DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ネタ

71 名前: 放課後ニャンニャン ◆nuko/lsmfo 投稿日: 2007/11/22(木) 09:08:16.64 ID:0zfy5IRK0
数学者と統計学者と会計士が同じ仕事に応募した。

面接官は数学者を呼び入れて、尋ねた。「2たす2は何になりますか?」

数学者は「4です」と答えた。

面接官は駄目押しした。「きっかり4ですか?」

数学者は不審そうな様子で面接官を見て、答えた。「ええ。きっかり4です」

次に面接官は統計学者を招き入れ、同じ質問をした。「2たす2は何になりますか?」

統計学者は「平均して、4。誤差10パーセントですが、でも、だいたいは4です」

最後に面接官は会計士を呼び入れて、同じ質問をした。「2たす2は何になりますか?」

会計士は立ち上がると、ドアに鍵をかけ、窓のシェードを下ろし、面接官の隣に座って尋ねた。

「2たす2をいくつにしたいんです?」


--

会計士ってすごいな。
実際のところは知らないですけど、端的に特徴をつかんでそうな印象です。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ゲーム
「鬱ゲー」っていう言葉があります。
ストーリーの展開やラストが暗い気分になるようなゲームです。
※主にアダルトゲームなどで使われるらしいです。Wikipediaによると。

このゲームはアダルトゲームではなく、ある意味かなりリアルなシュミレーションゲームなのですが、かなりの「鬱ゲー」です。

『3rd World Farmer』
http://www.arcadetown.com/3rdworldfarmer/gameonline.asp




名前は「第3世界の農家」ということになります。
第3世界というか、イメージとしてはアフリカ大陸のとある失敗国家と思われます。

そこで農業を展開していきながらお金持ちを目指すというゲームです。
そのどこが「鬱ゲー」なのかというと、「あまりにシビアである」という一言に尽きます。

というのも毎年起こるイベントが非常に厳しいのです。
・相場崩壊による収益ゼロ化
・伝染病による家畜の全滅
・主人公や家族の病気
・ゲリラの略奪
・悪徳官僚の搾取
・難民の流入
・内戦勃発
・中央銀行破産による資産激減
などなどで、どれか一つでも起ころうものなら順調に増やしていた資産も全て水泡に帰すことになります。

単にこれだけなら「難易度高いゲーム」となるのですが、そんな単純でもないんです。
救済措置としてこういったイベントもあるんですね。
ただその救済措置が世界の惨状を際立たせていて鬱な感じです。
・観光エキストラバイト
→たった50$なのに序盤は死ぬほどありがたい。。。
・子供を出稼ぎに
→おそらく売っていると思われる描写
・政治家の庇護
→ただし献金が必要
・麻薬栽培
→巨利を得られる。。。

本気でお金持ちになろうと思うと、まっとうにやっていては無理なんですね。
お金がなくてどうしようもなくなれば、綿花作ったり鶏飼ったりしてもしかたない。
麻薬売ればめっちゃもうかる!家族の薬も買えるし、子供を出稼ぎに出さなくてすむ!
となると悪いことでもしてしまうよね、そりゃあ。
で、お金持ちになっても、
・ゲリラの略奪
・悪徳官僚の搾取
こんなこと起こったら全部パー。
防ぐためには、
・政治家の庇護
→ただし献金が必要
が必要。
逆に言うと、いったん成功して献金→政治家ガードのコンボを発動させれば苦労しなくてもずっと勝ち組。

なんか。
第3世界の実情ってそんなに知らないけど、「なんてリアルなんだ。。。」と思わざるをえません。というかある意味、今の日本でも近いところありそうだし。

最終的には、稼いだお金やその他の得点を勘案したスコアが出ることになります。
この場合のスコアを「人生で得た幸福」だと仮定すると、幸福を得るためにどれだけの人が犠牲になっているんだろう。善だ悪だって簡単に判断できねぇなぁ。
と考えさせられるゲームです。

なんだかんだで現代日本に生まれてきて良かった。

関連記事
http://www.4gamer.net/specials/thirdworldfarmer/thirdworldfarmer.shtml
DATE: CATEGORY:いい話


337 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2007/07/14(土) 06:14:39 ID:5dhviB5t0
ちょっと書かせてもらう、

俺の友達でゲームがすげー好きなやつがいたんだよ。
ドラクエとか、誰より一番に解いたり、俺たちにヒントくれたりさ。

中学2年のとき、そいつ事故にあって、右手なくなっちゃったんだ。
やっぱ片手じゃうまくゲーム出来ないみたいで、というか出来なくて、
「俺もうゲームとか卒業したから、子供のあそびじゃん」とか言うわけ。

でもさ、そいつの家に行くと、隠してるつもりなんだろうけど、
ベッドの下にゲーム雑誌とかあるんだよね、普通エロ本だろうにw

でまぁ、そんなこんなで年月はたって、Wiiがでてこのドラクエがでたわけよ、
これならやつでもできるんじゃね?と思って、誕生日ってのもあって、
本体とセットでくれてやったんだ。
そしたら「こんなもんいらねーよー、出来るわけねーだろ、嫌味かよw」
とかいって開けもしなかったんだ。

んで、帰ってしばらくしたら、そいつの親から電話きて、
あの子が泣きながらゲームしてるんです、ほんとにうれしそうに・・・、ありがとうね!って。
深夜何時だよって感じだったんだけどさw、もう俺まで号泣だよw

ごめん、チラ裏でした、寝れなくて、こんな時間だし誰にも言えないし、
ここに書かせてもらいました、すまん。


--
ドラゴンクエストソードですよね。
買ったはいいけど、2回しかPlayしてませんでした。
Amazonの評価もあまり良くないし。
でも、これ読むとやりたくなりますね。


ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔
スクウェア・エニックス (2007/07/12)
売り上げランキング: 192
おすすめ度の平均: 3.0
3 リモコンだけ
5 親子で楽しめた!
2 いくらんでもゆとりをなめすぎだろ


DATE: CATEGORY:サイト
ネットスラングで「DQN」という言葉があります。
読みはそのまま【ディーキューエヌ】あるいは【ドキュン】です。
意味は一言で表現するなら「常識がなく周囲に迷惑をかける人」が近いと思います。

語源・由来はかつてテレビ朝日系で放映されていた「目撃!ドキュン」というテレビ番組に、非常識な行動をとる一般人が多く出てきていたことによるそうです。
参考:Wikipedhia

DQNな人たちは早婚早産の傾向が強いみたいで、子供に名前をつけるときにもそのDQNっぷりを発揮し、常人の想像を絶する創造をしてくれています。

で、その名前を読めるかどうか、という検定がこれです。
『DQN名前読み取り試験』
http://dqname.jp/m.php?md=test

チャレンジしてみました。
数回やってみた結果、最高点を出せたのがこれです。

--
1.知夜(♂)
×(ちよる) ⇒ ちよん
2.翁(♀)
○(おきな)
3.美波瑠璃(♀)
×(びわるり) ⇒ びばるり
4.花梨(♀)
×(かりん) ⇒ ふわり
5.朱雅亜(♀)
○(しゅがー)
6.瀬勇(♂)
×(せゆ) ⇒ らいお
7.麗透楼(♂)
○(れとろ)
8.良女(♀)
×(よしお) ⇒ いおん
9.風吏(♀)
×(かぜつかい) ⇒ ふわり
10.空夢(♂)
×(からむ) ⇒ あだむ

--

「れとろ」は2回目の出題だからわかりました。
この名前つける親は、子供もいつか年取って老人になるとかイメージしないのでしょうか。。。

最後にもう一度チャレンジ。
適当に回答したほうが当たるような気がします。

--
1.桃実(♀)
×(ぴーちぴっと) ⇒ ぴぃち
2.サラダ(♀)
○(さらだ)
3.心初(♀)
×(ここぞ) ⇒ なうい
4.兎斗(♂)
×(とと) ⇒ らびと
5.出(♂)
×(いでよ) ⇒ で
6.東大(♂)
×(きゃりあ) ⇒ かしこ
7.星(♂)
×(すたー) ⇒ すてら
8.華愛魅(♀)
×(かーびー) ⇒ はなび
9.流石(♀)
×(したたか) ⇒ るーしー
10.太陽(♂)
×(あぽろん) ⇒ さにー
--

ねーよww
さすがにないだろ、と思って回答したものよりはるかに独創的な正解が出てきますね。
恐るべしDQN!
DATE: CATEGORY:サイト
『2manji』
http://2manji.jp/
もういい加減かなりの数のブログで紹介されている印象があるサイトです。

めんどくさそうなので、あまり興味を持っていなかったのですがRSSに登録しているBlogの中で、紹介記事をいくつも見かけたのでだんだん興味を引かれて調べてみました。

2manji | インタビューリスト【e】

2manji | インタビューリスト

二万字インタビュー、それは主に音楽雑誌や映画雑誌などで見られる、文字量の多いコンテンツのこと。インタビュアーに対して想いのたけをぶつければぶつけるほど、そのコンテンツはかけがえのないものになります。

『2manji』では、誰でも簡単に二万字インタビューに答えることができるサービスです。二万字アーティストのように、俳優のように、アイドルのように、モデルのように、自分をさらけ出して語りまくってください!

質問に答えていくことによって、あなただけの二万字インタビューが完成します。もっとあなたのことを知りたい人のために、そしてもっと自分自身のことを知るために。
(はてなブックマークより抜粋)



つまり、「ロッキンオン」などでやっていたアーティスト2万字インタビューのようなものをあなたもできますよ!
ということなんですね。

用意された設問の中から答えたいものだけを選んでどんどん答えていく。
写真や冒頭のフォントがでかい文章はちょっと選択するだけでサイト側でうまいことやってくれる、と。
なかなか便利にインタビュー記事的なものが作成できそうです。
※別に2万字書く義務があるわけではありません

でも、全く知らない人が書いたインタビュー記事ってどのくらい読むのでしょうか?
と思ってちょっとななめ読みしてみました。
質問そのものが気になる内容だったら、「ちょっと読んでみようかな。」となります。
で、面白い回答している人だったら通して読んでみようかな、と、なる場合も稀にあるかも。
とはいってもやっぱり、いくらか知っている人が書いた記事でもなければ読むことはなかなかないような気がしますね。
サークルとか社内報とかの作成に利用すると便利で面白いかもしれませんね。

実際に自分で回答するときのポイントは「照れを忘れて、本物のアーティスト気分でかっこつけ回答すること」だそうです。
せっかくやるなら確かにそうした方がいいかもしれないですけど、恥ずかしいですね。
黒歴史になりそう。。
DATE: CATEGORY:ノウハウ

「バスガス爆発」だと大半の人は噛むが、
「バスが酢爆発」に脳内変換すると噛まない

--
これはちょっとした衝撃を受けました。
少し考え方を変えるだけで解決策が出てくるものなんだなー。
DATE: CATEGORY:笑える話
418 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2007/11/16(金) 00:12:19 ID:5MZpX6xC0
ある国文学者が、「やっぱり」と「やはり」はどちらも日本語として一応間違いじゃない、
という話の後、「しいて言えばどちらが正しいですか?」と聞かれて、
「やっぱり”やはり”でしょう」と答えたそうな。

--
ホントかよww
その国文学者とは友達になってみたい。
DATE: CATEGORY:ツール
「LAMP」という言葉がありますね。
Linux」
Apache」
MySQL」
PHP/Perl/Python」

の頭文字をつなげたものだそうです。
最近のWebアプリ開発は、この「LAMP」環境で作られることが多くなってきているようです。

実は突然「Webアプリを作ってみよう!」と、PHPを勉強しはじめた東京ムラマサですが、まぁまずこの「LAMP」環境作りが大変です。
(Windowsを利用しているので「LAMP」ではないのですが)

バージョン合わしたり、iniファイル書き換えたりと、それなりに苦労してやっと環境が完成した直後に見つけました!

『XAMPP』
http://www.apachefriends.org/en/xampp-windows.html

なんと、この「XAMPP」は
・Apache
・MySQL
・PHP
を始めとするWebアプリ開発環境を1つのパッケージにしたソフトなんですね。
つまり、「XAMPP」を入れるだけで「LAMP」環境は整うと。
使ってみると、ホントに1クリックで完了しました。
バージョンの違いを気にしたり、iniをいじったりする必要は全くなしです。
「まったく、かんたん、だ」(出典:ブルワーカー)
ホントにたった5分で完了で、じゃあ俺の半日かけた環境構築はなんだったんだと、なぜそれを早く言わぬ、と心底思いましたがとにかくとても便利だと思います。

それから、この「XAMPP」他にもいろいろ優れものな機能があるようです。まだ利用するレベルに達していないのでなんともわかりませんが、OpenSSL、メールサーバ、FTPサーバなどの機能も設定することができるようです。
あと、運用面もかなり便利らしい。これも詳しいことはまだわかりませんがどうやらGUIで簡単にできそうな感じです。

ちなみに、上のXAMPPについてのURLはWindows用のページです。
もちろん他にも、Linux、MAC、Solarisとそれぞれのパッケージを利用可能です。
いやー、世の中便利なものがあるもんだ。

さぁこれで面白Webアプリ開発に向けての第一歩を切れたわけです。
基本から勉強する必要がありますが、がんばっていきます。
DATE: CATEGORY:未分類
先日応募した「すごい会議」の会議用おやつの結果が出ました!

ベスト10には入れず残念ながら「すごい会議」Getはなりませんでした。
むむ、もうちょっとひねるべきだったなぁ。
でも、一言レビューはされてました!
管理人さん、ありがとうございます!って五代くんかよ。
http://www.ideaxidea.com/archives/2007/11/post_270.html

いやー、これくらいでもうれしいもんですね。
とはいいながらも反面、なんか悔しい気持ちももたげてきます。。。
軽い気持ちで応募したはずなのに。
本もそこまで読みたいわけではなかったはずなのに、何かすごく読んでみたくなってきます。
買っちまおうかしら。
「idea*idea」の中の方からしてみれば思惑通りな僕です。

正直、応募するときはちょっと気が引けてたんですね。
「百式」や「idea*idea」は情報アンテナの高さ、速さがすごすぎる印象があったので、僕みたいなオメガブロガーが応募していいのかなと不安だったんですね。

ジムはひっこんでろ、みたいな。
せめてネモだろ、みたいな。
そんな雰囲気なのかなと。
ですけど、参加してみると楽しいもんです。良かった良かった。

なんでも次回は水曜日にお題が出るらしい。
ちょっとがんばって上位入りを目指してみよう!
DATE: CATEGORY:ツール
最近、利用しているのがこの『eサイトパレット』です。
http://e0166.com/blogBB/pallet.php

「ホームページを作る人のネタ帳」の管理者の方が作ったツールらしいです。
紹介されているBlogエントリーはこれです。
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-176.html

どういうものかというと、
今見ているサイト
・イメージ
・説明文
・リンク
などの情報が入った紹介タグをクリック一つで作成してくれます。

例えばこの「SniABlog」だったらこんな感じです。
SniA~そんなところにあったのか~ブログ【e】

SniA~そんなところにあったのか~ブログSniAブログは便利なツール、サイト、ニュース、面白ネタ、ゲームなどを思いつくまま紹介するブログです。何かご不明な点・ご意見・相互リンクの希望があればメール等にてご連絡ください。リンクフリーです。よろしくお願いします。


う、絵が出てない。。。
まぁもっとメジャーなブログやサイトだったらイメージまでちゃんと表示されます。

利用方法はとても簡単です。
『eサイトパレット』内の【eパレット】と書かれてある部分を右クリックし、ブックマークに登録します。
で、それからは紹介タグがほしいサイトで登録された【eパレット】のブックマークを選択してあげるだけです。

便利ですねー。
ブログといっても文字だけじゃ寂しいからイメージも載せたいけど、そうすると手間がかかるなー。リンクも張りたいけどちょっと面倒だなー。という迷いを全て解決してくれますね。
ここ何回かの記事もこれを利用して書いています。
そういえば別の人のブログでも【eパレット】使ってそうなのを見たことあるような。。。

こういうの自分で作れるようになりたいもんですね。
DATE: CATEGORY:いい話
ネットで何かと話題のVOCAROID2「初音ミク」ですが先日ついに入手しました。
まだほとんど使ってないのですけど、面白そうです。

TBSの「アッコにおまかせ」などでは、かなりイメージ悪い放送がされていたようですけど、こんな利用方法もあるそうです。

--

387 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/04(日) 13:56:59 ID:???0

楽天で買ったミクが先週届いた。
昨日、それを姪っ子にプレゼントしてあげた。
姪っ子は先天的に喉に障害があって声が出せない。
音楽が大好きなのに歌えないのが可愛そうだった。
最初は「なにこれ?」みたいな顔してパッケージを見てたが、
少しデモしてあげると好奇心の大爆発となった。
あんな姪っ子の表情は初めてみたよ・・
目がまるで少女コミックのヒロインみたいにキラキラとしてた。
昨日、今日と休日をすべて潰して姪っ子に使い方をレクチャーしてたから疲れたw
でも久々の心地よい疲れだなあー

--

なんかいいですね。
同じような境遇の人たちに教えてあげたい。
漫画にもなってました。
http://blog-imgs-12.fc2.com/s/n/i/snia/94823.jpg


VOCAROIDシリーズは12月下旬に「鏡音リン」(cv下田麻美)が発売されるそうです。
今後も声優で続けていくのでしょうか??
なんでも最初は歌手を探していたけど、自由に歌を作られると歌手自身のオリジナリティや商品価値が下がるので敬遠されて声優に落ち着いたとか。

VOCAROIDの性能が上がって、「喋り」も上手にこなせるようになったら、声優からも同じ理由で断られてしまったりはしないのかちょっと心配です。
それとも逆に幅が広がっていろいろできるようになるのでしょうか。往年の名声優の復活とかもできればすごいかも。ドラえもんの声も復活できます。声優高齢化問題も全て解決です。
でも、そうなるとやっぱり若手が出てこられないとか育たないとか問題になりそうですね。

とまぁいろいろどうなるかわからないですけど、その分様々な使い方ができそうで今後も楽しみな技術です。
DATE: CATEGORY:未分類
IDEA*IDEAでこんな企画が行われているので参加してみます。

『秘伝すごい会議』プレゼント企画! | IDEA*IDEA【e】

『秘伝すごい会議』プレゼント企画! | IDEA*IDEA会議には息抜きが必要です。そしてそうした意図から開発され、大ヒットになったのが2008年に発売された「会議専用おやつ」でした。

さて、その「おやつ」はどういうおやつで、会議の生産性にどのように貢献したでしょうか?自由に考えて書いてください(※ 図解してもらえるとなお良いです)。


さて、どういうのがいいでしょうか。
んー、こういうのはどうでしょう。
--
「会議専用フリスク」
1ますに1粒づつ入った10個入りフリスクを全員に配布。
目の前に出して会議開始。
眠くなったり集中が減ってきたと思ったら食べる。
全員のフリスクがすべて残っていたら、白熱したすばらしい会議だったことになる。
逆に0個だったらつまらない会議だったことに。

参加者のフリスク残り状況をファシリテータが把握できるようにしておいて、減り始めている人に話をふるなどの気を遣いながら会議を活発化できる。
--
どうなんでしょう。
「フリスクはおやつに入るのか」
「フリスクでなくてもいいのでは?」
「これだとヒットするのはフリスクそのものじゃなくてファシリテータが現在の個数を把握できるようにするための『器』の方じゃないか」
とかちょっと疑問点も我ながら感じてしまいますが、なかなか面白いんじゃないんでしょうか??

あと、単純にアルコールがあれば活発化するような気もしますね。
むしろ飲み会の席をそのまま会議の場としてみてもいいのかも。
ものごと勢いが大事だし。

こういう応募は初めてですが、他の方はやっぱりすごい革新的なアイデアが出てくるんでしょうか。
参加してみると結果が楽しみになりますね。
DATE: CATEGORY:動画
ニコニコ動画を見ることが多いのですが、やはり面白いですね。
特にMADムービーが好きです。

MADムービーとは、Wikipediaによるとこのように説明されていますが、
既存のゲームやアニメ、音楽などを組み合わせて作成された動画のことです。

中でも最近もっとも感動を覚えたMADがこれです。


ドラえもんの最終回(といってもコミックスでは途中にあったのですが)映像を元に作られた動画で、音楽は「エアーマンが倒せない」という曲の歌詞を変更しています。

映像の方は「大長編ドラえもん のび太の南海大冒険」と同時上映されていた「帰ってきたドラえもん」をメインで利用しているようです。
音楽はもともと「ロックマン2」というゲームの敵ボスキャラ「エアーマン」を倒すのが困難であるということを歌った曲だということで、作成後Youtubeやニコニコ動画などで人気を博していました。
この曲を元にしたMADはいくつもあって

・アンパンマンを倒せない(バイキンマン視点)

・天気予報が当たらない(石原良純視点)

・チャンピオンが倒せない(亀田大殻視点)

などといろいろあって面白いのです。

中でもこの「さようならドラえもん」とその続編「ドラえもんは帰らない」は涙無しでは観ていられない名作だと思います。
ちなみに「ドラえもんは帰らない」はこれです。

またモノマネしつつ歌を入れたバージョンもあります。これもすごい。

いやー、ドラえもんってホントに素晴らしいものですね。
DATE: CATEGORY:ツール
ブラウザは基本的にFirefoxを利用しています。
最初にインターネットを利用し始めたころは、IEで何の不満もなかったのですがFirefoxを利用しはじめてからは、「これでなきゃインターネットできない!」というくらいに依存してしまっています。

簡単にその利点を考えると
・タブブラウザである
(特に記事をドラッグしてそのままgoogle検索した場合に隣のタブに結果が出るのが便利だと思います)
・プラグインが充実している
(GreaseMonkeyを始めて使ったときには感動しました)
・ブックマークの同期が取れる
過去記事参照
・Googleとの連携がいい
などと感じています。

ですがタブをたくさん開きすぎた場合、移動するのにマウスを使わないとやりづらいという欠点を感じていました。
ショートカットもあるにはあるのですがタブ内で表示されている中身がわからないのでちょっと使いにくかったんですね。

ですが!前置きが長くなりましたが解決できるプラグインがあったそうです。
GIGAZINEさんで紹介されていました。

Firefox3に搭載されるかもしれない「Ctrl+Tab」のタブプレビュー機能 - GIGAZINE【e】

Firefox3に搭載されるかもしれない「Ctrl+Tab」のタブプレビュー機能 - GIGAZINE


これがとても便利なんですねー。
http://en.design-noir.de/mozilla/ctrl-tab/
このサイトでダウンロードできます。
Firefoxのバージョンはおそらく2だと思いますので、「0.9.2」なら利用可能だと思います。

Windowsの「Alt+Tab」のような感じでタブを切り替えられます。
CPUを消費しすぎるのが懸念されているというようなことがいわれているそうですが、その点も今のところあまり気になったことはないです。
FireFoxユーザの方はぜひ一度お試しください。
DATE: CATEGORY:笑える話

58自民党工作員(アラバマ州) 11/07(水) 11:13:32 ID:vrKbrn5L0
近所のスーパーで“俺の塩”などを物色しておりましたら、
「萌えー!萌えー!」と叫びながらフロアをうろつくおっさんを発見いたしました。

ああ、夏だな。

ああいうおっさんの存在を根本から抹消したらさぞかし楽しいだろうなと
“塩カルビ味やきそば”を凝視しながらレジへと並びました。
ふとおっさんに目をやると、いつのまにやら幼女がおっさんに寄り添っている
ではありませんか。
これはいけませんと、買い物かごにあった唯一武器になりそうな
“バニラコーク500ml”を握り締めていると、おっさんと幼女の会話が
聞こえてまいりました。
「もえ。お父さんから離れたらダメじゃないか」
「ごめんなさい」
ああ、アレだ。親子だ。もえって名前のお子さんですか。利発そうなお嬢さんですね。
抹消されるべきは私ですね。

--

これ面白いですね。
でも実際たまに「萌」って名前の女の子いますよね。
一昔前は普通の名前だったのに今じゃなんかかわいそうかも。。。

DATE: CATEGORY:サイト
ネットの中にはいろんな「○○検定」っていうのがありますよね。
本格的なものもあれば、完全にネタ的なものまで多種多様です。

で、自分でも作ってみたいなーという方におすすめなのがこれです。

けんてーごっこ - 検定(クイズ)を作って、ブログパーツに! オリジナル検定共有コミュニティ【e】

けんてーごっこ - 検定(クイズ)を作って、ブログパーツに! オリジナル検定共有コミュニティ簡単に検定を作成できるサービスです。
さっそくちょっと作ってみました。
面白くするにはちょっと考えないといけませんが、仲間内だけでわかるネタなどを使ってみても楽しめるかもしれません。


で、さっそく試しに作ってみました。
ネットスラング検定です。


どうでしょうね。
いろいろ作ってみても面白いかもしれないですね。
DATE: CATEGORY:サイト
何かについて話していると、結局それってどういいの?どこがダメなの?
ってことになる場合が多いような気がします。

いやらしい話、とどのつまり自分にとって役に立つかどうかがもっとも知りたいことなんでしょうね。
で、そんなときに手っ取り早く情報を見つけられるサイトがありました。

「メリットデメリット」
http://jp.meritdemerit.com/

ある特定のテーマに対して、
それのメリットとデメリットを意見していくというサイトです。

例えば、会社員のメリットデメリットだと、、、

こんな感じです。



具体的なものから感覚的なものまでいろいろですね。
しかし、こうして並べてみると思うのですけどネガティブなものの方がインパクトが強いですよね。
デメリットを見ているとなんとなく憂鬱になってしまいます。メリットを見て元気付けたいけどなかなか難しい。僕だけなんでしょうか。。。
メリットだけ見ることができるようにしてみてもいいんでしょうかね。現実逃避かもしれませんけど元気は出るかもしれません。
DATE: CATEGORY:ノウハウ
94女子高生(東京都) 11/07(水) 11:23:34 ID:fu/mJ9/g0
>>1
もし仕事に行きたくなくなったら、そのまま反対の電車に乗って、
海を見に行くといいよ。

海辺の酒屋でビールとピーナツ買って、海岸に座って
陽に当たりながら飲むといいよ。

ビールが無くなったら、そのまま仰向けに寝ころんで、
流れる雲をずっと眺めるといいよ。

そんな穏やかな時間がキミを待ってるのに、何も無理して
仕事になんか行く必要ないよ。


--

朝になってどうしても仕事行く気にならないときとかありますよね。
まぁこの通りに実行するのもなかなか勇気がいるんですけど、こういうことやってもいいんだって思うだけで気楽になれますね。
すごく好きなコピペです。
DATE: CATEGORY:動画
「あなたが神か」は漫画「デスノート」の中に出てくる記憶に残る一言でしたが、
リアルで思わず口にする機会がありました。

これです。


信じられないくらいうますぎる。。。
なんでも絶対音感をお持ちらしくて聴いただけで再現できるそうです。
頭のファミコン本体に聴きたいファミカセを差し込むと演奏してくれるというパフォーマンスもいいですね。
ドラクエの音楽とかストーリーに沿っていて、たまに効果音まで入るのがたまりません。

この方は「サカモト教授」と呼ばれる方らしくてライブも行っているそうです。
ぜひ生で聞いてみたい!!
でも調べてみてもひっかかるのは世界のサカモト教授ばっかりですねー。
このシリーズ「1」は短いですが今のところ「6」まであります。
僕的には「4」がお勧めです。
じゃじゃ丸くんに火の鳥に、懐かしい。。。
DATE: CATEGORY:ネタ
254市民団体勤務(樺太) 11/07(水) 13:43:46 ID:siaOm/m8O
ジョン:「パパ。ひとつ聞いてもいい?」
パパ :「なんだい」
ジョン:「国の仕組みってどうなってるの?」
パパ :「いい質問だ。よし。うちの家族を例にとってみよう。
パパはお金を稼ぐから”経営者”だ。
ママは家計を管理してるから”政府”だ。
そして、パパとママに面倒を見てもらっているお前は”国民”だね。
ウチで働いているメイドのミニーは”労働者”だ。
赤ちゃんは・・・そう、”未来”だね。
国の仕組みってこんな感じだよ」
ジョン:「うーん。よく分からないや。今夜、よく考えてみるよ」

その夜、赤ん坊がおもらしをして、ひどく泣いていた。
ジョンは両親に知らせようと寝室に行ったが、 ママが熟睡していただけだった。
そこで、メイドの部屋に行った彼は、ドアの隙間からパパとミニーがベッドの上で夢中になっているのを見た。
「パパ!」と何度も声をかけたがまったく気づいてもらえない。
しかたなく、ジョンは自分の部屋に戻って寝てしまった。

次の朝・・・。
ジョン:「やっと国の仕組みって分かったんだ」
パパ: 「ほう。えらいな。どれ、説明してごらん」
ジョン:「ええとね。”経営者”が”労働者”をやっつけている間、”政府”は眠りこけているんだ。
そして、”国民”の声は完全に無視されて、”未来”はクソまみれなんだよ」

--

そうだったのかー、なるほど。
実は、ジョンの将来のために世の中の裏を伝えてやろうと考えたパパによる、計算しつくされたハイレベルな教育だった、という裏ストーリーがあることに一票。
DATE: CATEGORY:ニュース
ついに来ました。こんな時代が。

防衛省技術研究本部、陸上装備として「ガンダム」の実現を模索
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_2793.html

リンクのニュースの通り「平成19年度研究発表会~防衛技術シンポジウム2007~」にて、「ガンダムの実現に向けて(先進個人装備システム)」という表記があったらしいです!




実際のところ、さすがにホントのガンダムみたいなごっついのがいきなり作られはしないでしょうけど、防衛省の発表資料内にガンダムという言葉があるだけでなんとなく胸が躍りますね。
またガンダムという言葉が持つインパクトってすごいものだなーと改めて思います。
防衛省さんも「ガンダムって書いときゃ、みんな食いついてくれんだろ」的な打算もあっての発表だと邪推してるんですが、その考え、正解です。

また記事によると、ガンダム以外にもファンネル的なものも計画しているらしい。
あくまで「的なもの」みたいですが。

これはもしかして生まれる時代が早すぎたか??
数十年後にはガンダムとまではいかないにしてもパトレイバーくらいはホントにできてるんでしょうかね。

ソースは「hiniclip」
http://clip.hiniku.com/?eid=471683



DATE: CATEGORY:いい話
362 名前:躯 ◆jk0cn7Uk1o 投稿日:04/05/23 19:43 ID:YasGQFUA
オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。
それをばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み~」
ばあちゃんはニコニコしながら、「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがてオレにも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。


--
すごくよく見るコピペですけど、何回読んでもいいですね。
義弘くん、友達いっぱい作って幸せにいきろよ。。。
DATE: CATEGORY:サイト
以前、このBlogで「Sketchcast」 というサイトを紹介しました。
(過去記事へのリンク)
http://snia.blog121.fc2.com/blog-entry-13.html

これは海外のサービスだったようですがどうやら日本でも同様のサービスがあるようです。
「MagicSketch」
http://magic-sketch.com/





「MagicSketch」は、「気楽にアイデアを共有しましょうね」というのが一つのコンセプトになっているようです。
というわりにはTOPページの絵は落書きばっかりでしたが。。。
でも、このサイトは前述の「Sketchcast」に比べて、マウスを使った描写がかなりやりやすくなってます!
例えば円や四角などの図形を書こうとした場合、ある程度まで円の形をなぞった時点で、綺麗な円になるようにシステムの方で補正してくれるのですね。
簡単なフローチャートや概要説明などにはとても便利だと思います。
DATE: CATEGORY:ツール
PC使っていたらやっぱりコピー&ペーストってすごく良く使いますよね。
手書きしているときにも「コピペしたい。」とか思うくらいです。
思わずコントロールキーを探してしまって我にかえったりします。

でも、前にクリップボードに貼り付けておいたものを使いたくなるときもありますよね。
ペーストした後で、
「あ、もう新しいのコピーしてしまってたんだ」
みたいな。

そういうときに利用できるのがこのCLCLです。

「CLCL」
http://www.nakka.com/soft/clcl/

これは、クリップボードの履歴を保存してくるソフトウェアです。
これまでコピーやカットでクリップボードに貼り付けた履歴を記憶、表示してくれます。
もちろんビットマップなども残してくれます。
こんな感じです。



これはすごく便利ですよねー。
使いそうな文章や、プログラムの一部分はとりあえずコピーしておけばOKです。
常駐のツールになりそうな予感。
DATE: CATEGORY:いい話
128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 03:40:48.26 ID:vnlRe3aw0

アメリカのとある地方に野球観戦の大好きな、
でも、目の見えない少年がいました。
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。
少年はその選手へファンレターをつづりました。

「ぼくは、めがみえません。でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。
あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」

少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。
カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。
そして、その試合、ヒーローによる最後の打席。2ストライク3ボール。
テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで固唾をのんで見守り、
少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。
ピッチャーが投げた最後のボールは、
大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
全米から大きなためいきが漏れようとしたその時、
スタジアムの実況が、こう伝えました。

「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」


--
ええ話や。。。
短編ドラマにできそう。

copyright © SniABlog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。