DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:コラム
【第43回】上司があの人にだけ甘く、えこひいきをします!
~上司の考えの「背景」にも目を向けよう~

http://business.nikkeibp.co.jp/article/nba/20081021/174619/
ものごとには、理由があって、何かをする人にはそうするだけの背景や立場があるってこと。
いわゆる「えこひいき」と考えられることもそうで、たいがいそう感じるのは感じている人が独善的に判断している場合が多い。
少なくとも狭い視野で考えているから、そのえこひいきを許せないと思えてくるらしい。

このコラム、主張している内容は当たり前に近いけど納得できる内容だった。
というかこのライターさんは正論を述べている場合が多いので、自然、主張も当たり前のものになる。職場においては、善悪がはっきりわかれることなど基本的にない、というのもその通りで、むしろ職場に限った話ではなさそうに思える。
何かの本(確か「子供のための哲学対話」だったかな)で、他の人の何かの行為に不満を感じても、その人がその行為をしたのは、その人自身が人生上のいろいろな問題を解決していく上でそうするしかしかたなかったのだ~と考えると許せるだろうというような旨を読んだ気がする。確かにそうかも。相手の立場になって、なおかつその背景を推測して~というのはよくいわれる話だが難しい。

このコラムで秀逸だと思ったのは、「職場を生き抜く」ためにはそうして相手の視点でものごとを考えた場合、そうしたことを相手にアピールして自分の立ち位置(相手の味方ですよーということ)や、能力を誇示するという点も進めているところだ。
ちょっといやらしい話ではあるけれど、セルフプロデュースって確かに大事だ。
このライターさんのコラムにはこういった、ややもするとせこい、けど具体的で納得できるアドバイスが多くあるように思える。
もう43回か。しばらく読んでなかったけどハジから再読の価値があるかもしれない。
特に中途のおれなんかにとっては。と、軽く個人情報漏洩。


子どものための哲学対話―人間は遊ぶために生きている!

そういや、この本、アルファルファでも話題になってたなー。
「坂本龍一「友達付き合いなんて時間のムダ。暇人がやること」
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51380810.html
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © SniABlog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。