DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ネタ
36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/10/27(土) 19:31:05.69 ID:c+hLgTjQ0
萌えるもの。濡れたスイカに映った幼女。呼んだら来るスズメの雛。2,3歳の幼女が
走って来る途中に地面のゴミを見つけて、ちっちゃいおててで「はいっ」と見せるのモエス。
おかっぱの前髪をかき上げないで、首を斜めにして向こうを見ようとしてるのもアホカワイイ。
ちっちゃいお坊ちゃんがスーツ着せられて歩いたり、幼女が遊んでいるうちに腕の中で
くーくー寝るのもスゲェ萌える。しがみついてんだぜコンチクショー。

まぁ、ままごとの道具や水草の葉っぱとか、小さいものはみんなかわいいといえるな。
二歳くらいの子供が服の裾を引きずって部屋から出てくるのはタマラン。袖が長すぎて
指先だけちょっと出ているってのもピンポイント萌え。10歳前後の男の子が、
学校の授業で教科書読んでるのもけっこう萌えるシチュエーションだな。

人間以外で言えば、ヒヨコがぴよぴよと人の前や後ろに立ってついてきたり、親ニワトリに
くっついて歩くのは実にホホエマシス。
あと、カルガモの卵とか、ガラスの小瓶とか。
                                         by 清少納言(枕草子)



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/10/27(土) 19:32:51.87 ID:c+hLgTjQ0
原文

うつくしきもの瓜にかきたるちごの顔。雀の子の、ねず鳴きするにをどり来る。
二つ三つばかりなるちごの、急ぎてはひ来る道に、いとちひさき塵のありけるを目ざとに見つけて、
いとをかしげなるおよびにとらへて、大人などに見せたる、いとうつくし。
頭は尼そぎなるちごの、目に髪のおほえるをかきはやらで、うちかたぶきてものなど見たるも、うつくし。
大きにはあらぬ殿上童の、装束きたてられてありくもうつくし。
をかしげなるちごの、あからさまにいだきて遊ばしうつくしむほどに、かいつきて寝たる、いとらうたし。
雛の調度。蓮の浮葉のいとちひさきを、池より取りあげたる。葵のいとちひさき。
なにもなにも、ちひさきものはみなうつくし。
いみじう白く肥えたるちごの二つばかりなるが、二藍の薄物など、
衣長にてたすき結ひたるがはひ出でたるも、またみじかきが袖がちなる着てありくもみなうつくし。
八つ、九つ、十ばかりなどの男児の、声はをさなげにて書読みたる、いとうつくし。
にはとりの雛の足高に、白うをかしげに、衣みじかなるさまして、
ひよひよとかしかましう鳴きて、人のしりさきに立ちてありくもをかし。
また親の、ともに連れて立ちて走るも、みなうつくし。かりのこ。瑠璃の壺。





日本史上、最初のブロガーと言われる清少納言です。
訳し方を変えただけで古典がこんなに身近に感じるとは。。。
この調子で全文訳した枕草子現代版出してくれたら買うのに。
にしても1000年前も今も人間ってたいして変わってないなー。
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © SniABlog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。